あなたの資産運用にスマートなオルタナティブ投資を。
オンライン不動産投資プラットフォーム「ビットリアルティ」

bitREALTY(ビットリアルティ)がいよいよ本格始動:
総額5億円、利回り2.6%、期間1年のローンファンドを募集開始

〜誰でもプロ向けの非上場不動産ファンドにインターネット経由で投資可能に〜

ケネディクス株式会社と株式会社野村総合研究所(NRI)の合弁会社であるビットリアルティ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菊嶋勇晴、以下「当社」)は、誰でもプロ向けの不動産ファンドにインターネットを通じて投資ができる「オンライン不動産投資プラットフォーム:bitREALTY(ビットリアルティ)」において、いよいよ本格的な始動となる第二弾の大型ファンドの募集を2019年3月8日(金)12:00より開始します。

「レム六本木ビル:第2回ローンファンド」の概要

本件は、2019年1月29日(火)に募集開始から即日で満額のお申し込みを頂戴したパイロットプロジェクト「レム六本木ビル:第1回ローンファンド」(募集総額:約1億円)に続く、レム六本木ビルシリーズの第二弾となります。

(ご参考)ファンドの詳細はこちら:https://www.bit-realty.com/funds/2/

レム六本木ビル:第2回ローンファンド
ファンド名称レム六本木ビル:第2回ローンファンド
募集総額5億50万円
想定利回り2.6%(年換算)
予定運用期間1年
募集期間2019年3月8日12:00から2019年3月18日18:00まで
最低投資額100万円以上(1口10万円、10口以上)

ファンドお申し込みに際しての注意事項

  • 当社が扱うファンドへのお申し込みにあたりましては、事前に会員登録と口座開設が必要となります。
  • また、個別ファンドへのお申し込みにあたりましては、最低投資額以上の資金がお客様の投資口座に入金されている必要がございます。
    お客様の投資口座へのご入金が口座残高に反映されるまでに、お振込から1~2営業日程度お時間を要しますのでご留意ください。
  • 個別ファンドの具体的な募集予告をご覧になってから会員登録を始められた場合、口座開設から投資口座への入金までの手続きに相応の時間を要するため、諸手続きの完了が個別ファンドの募集開始までに間に合わない可能性がございます。
    お申し込みをご検討されるお客様は、事前に会員登録をお済ませいただくことをお勧めいたします。

ビットリアルティ株式会社について

不動産アセットマネジメント業界における独立系最大手プレイヤーであるケネディクスと、金融ITソリューション分野で数多くの実績がある野村総合研究所が、高い透明性と安心安全な取引の仕組みを兼ね備えた不動産投資商品を、より多くの投資家の皆さまにお届けするべく設立した合弁会社です。第二種金融商品取引業者(電子申込型電子募集取扱業務)として、オンライン不動産投資プラットフォーム「bitREALTY(ビットリアルティ)」を運営しています。

会社概要

会社名:ビットリアルティ株式会社
代表者:代表取締役社長 菊嶋 勇晴
設立:2017年6月26日
資本金:495百万円(資本準備金を含む)
所在地:東京都千代田区内幸町2丁目1番6号 日比谷パークフロント19階
URL:https://www.bit-realty.com
登録・免許:第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第 3098 号
加入団体:一般社団法人 第二種金融商品取引業協会

重要なお知らせ

以下の書類について、書類名リンクから内容をご確認のうえ、同意をお願いいたします。

同意情報を保存できませんでした。時間をおいて再度お試しください。
戻る